フェイスラインをスッキリと整える“切らない”小顔治療

脂肪溶解注射で簡単小顔

「輪郭注射®」とは?

今まではフォスファチジルコリン(PPC)という成分を主とした脂肪溶解注射が顔や体の部分痩せとして行われてきましたが、術後の腫れや痛みが多く、また注射量も多く施術中も苦痛が多かったため当院では採用していませんでした。
「輪郭注射®」はそれとは全く別の成分を注射することによって部分痩せを行います。
アゴ下や頬などの脂肪の代謝促進、そして血液、リンパの循環を促進し、フェイスラインをスッキリと整える“切らない”小顔治療が可能です。

当院での施術症例写真

輪郭注射・脂肪溶解注射症例写真

頬から首にかけてのボリューム感が減少しています。2重顎も改善しています。

「輪郭注射®」の主成分

「リポトロフィン(Lipotrofin)」と「メタボライツ(Metabolites)」 を混合させた薬剤を注射します。脂肪代謝を活性化させ、末梢の血流やリンパ循環を促し、脂肪の燃焼と老廃物の排出を促します。

「輪郭注射®」は、メディカルハーブを主要成分としており、従来の治療による痛みや腫れなどの副作用は一切ありません。
術前に麻酔のクリームを塗布し20分ほど浸透させます。施術自体は10分程度の短時間で終了し、内出血以外のダウンタイムはほぼありませんので、術後スケジュールを調整する必要がなく、すぐに効果を実感していただけます。

脂肪溶解注射の主成分

脂肪融解作用の強いLipotrofinと代謝亢進作用の強いMetabolitesの相互作用。

リポトロフィン(Lipotrofin)

メタボライツ(Metabolites)

血流を改善

輪郭注射は西洋トチノキから抽出される「サポニン」、西洋クルミから抽出される「αリノレン酸」、チロシンなどの成分で構成されているので、ハーブもしくはメディカルハーブとして取り扱われています。

脂肪を分解・代謝を促進

もう一つの輪郭注射の薬剤は海藻由来の「ヒバマタ」です。ヒビマタに含まれるのFucus VesiculosusExtractという成分は「お肌改善」「皮膚弾力性向上」「セルライト軽減」に有効だと言われています。
セイヨウトチノキの種子から抽出したサポニン(メディカルハーブ)
セイヨウクルミから抽出したαリノレン酸(メディカルハーブ)
チロシン
ヒバマタ(海藻)由来の成分

メディカルハーブで肌の引き締めや余分な脂肪を燃焼し、現在医学でしっかりと脂肪代謝に影響を与える薬品を合わせる「ハイブリット」なものとお考えください。

開発国のスペインから直輸入

 
smildiet

「輪郭注射®」は美容先進国の韓国でも盛んに行われていますが、韓国で使用している一部の類似製品は、タバコ花弁由来ニコチンを使用していたり、効果を高めるためのステロイド配合されていたり、化粧品として許可を受けるため成分を変更したり、一部改ざんを行っていることがあります。本製剤は、開発国のスペインから直接輸入しているため、そのままの成分です。
タバコ花弁由来ニコチンは使用していませんので、安心してお使いいただけます。