ケミカルピーリング

ニキビ治療・上腕や背中のザラザラ解消

スキンケア指導+ライムライト1回+ケミカルピーリング1回によるにきび治療症例写真

<2ヶ月経過後>

当院では主に『ニキビ治療』に用います。 『ニキビ』は皮脂の出口付近の角質が局所的に分厚くなって、皮脂の分泌を妨げている状態です。
ケミカルピーリングを行うことで、出口を広げてあげることができ、ニキビの炎症を早く鎮め、新しいニキビが作られるのを妨げます。
また、大事なバリアである角質を一時的に溶かすことで、お肌の自然治癒力にスイッチを入れ、丈夫なお肌を作る手助けをします。
(新陳代謝が高まり、コラーゲンやセラミドが増えると言われています。)

そのため、美肌治療にもケミカルピーリングは効果的ですが、施術には十分な間隔をあけていただき、施術後はバリアが落ちた状態ですので、ホームケアなどをしっかりと行っていただきます。

さらに、ケミカルピーリング後は有効成分をお肌に浸透させるチャンスです。
当院では、ケミカルピーリング後にイオン導入を必ず行うことで、ビタミンC・アミノ酸などを浸透させ、より美しいお肌作りを助けます。
ニキビ治療の他、毛孔性苔癬(上腕や背中のザラザラ)などにも行えます。


ニキビの治療のためにスキンケア指導+ライムライト1回+ケミカルピーリング1回を行い、2ヶ月経過後の症例写真です。かなりお顔全体の赤みがなくなり、ニキビがなくなりました。
フォトフェイシャルライムライトについて
  • 治療の流れ

  • 施術間隔

    2~3週間の間隔で、5~6回を1クールと考えていただきます。 他の治療との併用もおすすめですが、その際は施術間隔が変わってきます。

ご注意ください。



前日に毛そり・スクラブ洗顔などをされた方には施術できません。 ヘルペスを繰り返し発症される方は、再発の恐れがあります。

▲ページの先頭へ