レディエッセ

レディエッセは、人間の骨や歯を形成する上で必要なカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分とした液状の製剤で深いしわの改善・輪郭形成に効果的です。

レディエッセしわの改善・輪郭形成逗子市の逗子メディスタイルクリニックで使用するレディエッセは、人間の骨や歯を形成する上で必要なカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分とした液状の製剤です

生体適合性があるため、アレルギーの心配もなく、安全性が高い製剤です。

鼻・あごの輪郭形成や深い法令線のしわにとても有効的です。注入後、患者さんご自身の線維芽細胞によりコラーゲンが生成されるため、約1年半と効果を長く持続します。これまで、鼻やあごの輪郭形成はヒアルロン酸注入や手術によるプロテーゼ(シリコン)を入れる方法が主流でしたが、レディエッセの登場により新しい輪郭形成が可能になりました。
レディエッセは、カルシウムベースの粒子を使用したもので、古くから整形外科・耳鼻咽喉科・歯科・形成外科などの多くの医療行為に使われています。生体適合性があるため、アレルギーの心配もなく、安全性が高いのも特徴です。

逗子市の逗子メディスタイルクリニックのレディエッセを使用した輪郭形成|鼻を高くしたり、鼻筋を通したり、理想の鼻を実現します。頬の凹みにボリュームをつけ、若々しい印象を取り戻します。あごの先に注入し、尖らせることで、フェイスラインがすっきりとシャープな印象になります。 口元の深いしわ|法令線ブルドックのようなしわをふっくらと目立たなく改善します。マリオネット ライン老けて見られる法令線のしわに注入し、若々しい印象に改善します。

レディエッセは目の周りや唇など、皮膚の薄い部分には使用できません。

レディエッセ輪郭形成症例写真(レディエッセ症例写真)レディエッセ鼻に注入症例写真

レディエッセの詳しい症例を、ブログにて解説しています!

レディエッセ法令線症例写真・レディエッセマリオネットライン症例写真

レディエッセ注入後の変化

  • 逗子市の逗子メディスタイルクリニックのレディエッセ注入後の変化1
  • ▶︎
  • 逗子市の逗子メディスタイルクリニックのレディエッセ注入後の変化2
  • ▶︎
  • 逗子市の逗子メディスタイルクリニックのレディエッセ注入後の変化3
  • ▶︎
  • 逗子市の逗子メディスタイルクリニックのレディエッセ注入後の変化4
  • ▶︎
  • 逗子市の逗子メディスタイルクリニックのレディエッセ注入後の変化5

レディエッセの特徴

成分

レディエッセの主成分は、歯や骨を形成する「カルシウムハイドロキシアパタイト」で、整形外科・耳鼻咽喉科・歯科・形成外科などの医療機関で長年使われている安全な物質です。

確かな効果

注入後、すぐに効果をご実感いただけます。硬くなったりせず、軟らかいまま皮膚に残るため、自然で若々しい表情を取り戻すことが可能です。

長期持続効果

個人差はありますが、約1年半の持続性があります。
※通常のヒアルロン酸注入は、約6ヶ月~1年前後の持続効果です。

コラーゲン生成効果

線維芽細胞がカルシウムハイドロキシアパタイトを足場として定着し、自己コラーゲンが生成されます。ハイドロキシアパタイトが吸収された後も、自己コラーゲンが残るため、効果の持続期間が期待できます。

高い安全性

非動物由来成分のため、治療前のアレルギーテストを必要とせず、さまざまな研究によりとても効果的で安全であることが証明されています。現在、アメリカ・ヨーロッパ・韓国など世界の多くの国で医療認証されており、世界で80万人以上の方がこの治療を受けています。
  • ・アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)承認
  • ・KFDA(韓国食品医薬品安全局)承認
  • ・CEマーク(欧州における法的規制に対する適合性表示マーク)取得

治療の流れ

化粧を落とし、表面に麻酔します|ご希望により、治療箇所にシールまたはクリーム状の麻酔を塗ります。

レディエッセを注入します|皮膚の比較的深いところへ注入し、ボリュームをアップしていきます。※注入後は、赤み(化粧で隠せる程度)が少しありますが、数日で消失します。 2週間~1カ月後に再診に来て頂き、必要なら追加注入致します。

ヒアルロン酸

しわ・たるみ・傷跡の凹み・唇のボリュームアップ・鼻を高く、顎をもちあげて輪郭をシャープに


ヒアルロン酸は人の皮膚、関節内や眼球にある粘性の高い成分ですが、これを皮下組織や真皮に注入してしわやたるみを修正したり、希望の場所のボリュームアップをさせるのに用います。 ムコ多糖類であるため、コラーゲンなどの蛋白質と違って拒絶反応をおこすことが殆どなく、アレルギーテストが必要ありません。(アレルギーがまったく起こらないというわけではありません。) また水との親和性が高いため注入すると肌がふくらみを作りしっとりしとした感じになります。コラーゲンなどに比べて持続期間は長いといわれています。



こんな方におすすめ

  • しわ・たるみ・傷跡などの凹みに

    細い針を用いて皮膚を 持ちあげるように注入します。 しわ・たるみや傷跡が作るくぼみに ヒアルロン酸を注入することで、 影が出来にくくなり、凹んでいる印象が 軽減されます。 加齢により凹んでしまったこめかみなどに 注入することで、若々しい印象を作れます。

    くちびるのボリュームアップ

    ヒアルロン酸注入でふっくらと自然に唇の印象を変えることができます。 年齢により、縦じわが増えた唇にも効果的です。

  • 鼻筋・あご

    少しだけ鼻を高くしたい、 あごを持ち上げて輪郭をシャープに見せたい、 というときにも使えます。 ただし、持続期間、シャープさを比較してレディエッセをおすすめする場合もあります。

    【ご注意】

    細い針を用いますので頻度としては少ないですが、注射部位に内出血を起こすことがあります。
    一時的に(注入後一週間程度)痛みを感じる方がまれにいらっしゃいます。


ボトックス

しわ・多汗症・ワキガ・小顔


ボトックス治療とは、A型ボツリヌス菌毒素を注射することによって、筋肉の動きを抑制する作用を応用した治療です。 アメリカでは現在美容施術の中でもっとも数多くされている治療といわれています。

こんな方におすすめ

逗子市逗子メディスタイルのボトックス治療はこんな方におすすめ

しわへの効果


眉間や額・目じりのカラスの足跡・あごの梅干しじわなど、シワを作る筋肉の過剰な収縮を弱め、シワをなくしていくことができます。
また、これ以上しわが深くならない、予防効果があります。 ボトックス注入後24~48時間で効果が発現します。
注入後1週間までは、おでこや眉間のしわ治療の際、軽い眼瞼下垂(がんけんかすい)やまぶたが重くなったような感じがすることがあります。
また、表情が出来にくくなることから、「仮面様顔」を呈することもあります。
しかし、2週間程度でほぼ改善することが多いので、しばらく様子を見ます。効果の持続は5~6ヶ月ですが、最大効果は2~4ヶ月です。
効果が無くなったと感じたら、続けて注射治療をすることができます。 継続して治療することで効果の持続期間が長くなります。



小顔


ぐっとかみしめた時に硬くなり盛り上がる、エラの部分にある『咬筋』にボトックスを注射します。 1回目は注射してから筋肉の動きが抑制され、徐々に筋肉の大きさが小さくなるため1~2ヶ月程度かかります。
効果は3~6ヶ月くらいすると弱まってきます。この頃が2回目の治療のタイミングです。2回目の治療効果は1週間程度で現れ、1回目より大きな効果が期待できます。
治療を何度か繰り返す内に、効果が長く続くようになります。これはボトックスが効いている一定の間、エラの筋肉があまり使われず筋力が弱まるため、小顔効果が長く続くようになると考えられます。
ボトックスを注射することで、ものが咬みにくくなったり、話しづらくなったりすることはありません。



多汗症・ワキガ


注射されたボトックスが汗腺に働き、汗の分泌を抑えます。
多汗症でお悩みの方はボトックス注射のみ、 ワキガがお悩みの方はレーザー脱毛をプラスすることでさらに匂いの元を減らします。
効果は2~4週くらいから発現し、半年ほど持続します。

副作用

・注入部位の違和感や重さを感じることがあります。これはほぼ必ず生じると言ってもいいでしょう。
・眼瞼下垂が生じることがあります。もともと額の筋肉を使ってまぶたを持ちあげていた方などに起こりえます。
 リスクの高い方にはあらかじめボトックス注入をお断りすることがございますが、それ以外の方でもまれですが注入部位によって、
 目が開きづらくなるという症状が生じる場合がございます。
 注射後にごしごし擦ったりなさらないようにして下さい。