歯を守る審美治療

金属を使わず、綺麗で長持ち。歯を守る審美治療

当院の歯を守る審美治療治療は、金属を使わない治療で行います。歯をほとんど削らず、1回で治療が可能です。

折れてしまった前歯。上半分を削ることなく、下半分を足す治療。
従来なら、神経を取って細く削った後、全部かぶせてしまう治療法しかありませんでしたが、新しい技術「ダイレクトボンディング」(接着治療)ではこのようなことが可能です。 治療後は、リンゴも噛めます!
金属の歯も、キレイになります。
最近、相談が多い酸で溶けてしまった歯(酸蝕歯)。
ダイレクトボンディングは、治療だけではなく、酸蝕歯の予防にも効果的です。


折れた前歯の修復
折れた前歯の修復の症例

金属の歯を白くきれいな歯に金属の歯を白くきれいな歯にした症例

ダイレクトボンディング(接着治療)とは?

変色がなく、耐久性の高いセラミックのフィラーを、直接歯の患部に盛りつけて整形して歯を修復する方法で、本物の歯に近い光沢や色を再現することができるため、自然な光沢のある白い歯にすることが可能です。



金属を使わないメリット

できるだけ歯を削らない/できるだけ歯を抜かない/できるだけ歯の神経を取らない/見た目が白く、 治療後はほとんどわからない/長持ちする (一度接着するとほとんど取れない) 再治療が少ない/治療回数が少ない/噛み心地が良い/人工の歯の硬さは 天然の歯とほとんど同じ/嫌な味がしない
もちろん、金属アレルギーの方に最善の治療法です。


歯を守る審美治療の症例

歯の欠損を治療した症例銀歯を白くした症例歯並びを治療した症例金属の色がなく仕上がりが自然な症例失った歯をインプラントで治療した症例歯周病治療と神経がない歯のホワイトニングをしたあと、接着治療をした症例

他にも沢山の応用症例があります。症例に合わせて、従来では不可能だった多くの治療の選択肢がありますので、お気軽にご相談下さい。