歯のホワイトニング歯の色を美しく白くする。

10年以上の実績を重ね、進化してきた歯のホワイトニング。
誰もが憧れる、美しい色と艶を持つ歯が身近になりました。


歯のホワイトニングは、アメリカでは当たり前のように行われています。このような白い歯は、当院のホワイトニングで実現できます!



パーフェクトホワイトニングの症例

  • パーフェクトホワイトニングの症例術前
    術前
  • パーフェクトホワイトニングの症例1週間後
    1週間後
  • パーフェクトホワイトニングの症例2週間後
    2週間後

パーフェクトホワイトニングの方法

クリニックで使用するオフィス用薬剤は強いので、その場で白くなったことが実感できます。ホーム用薬剤は弱いので徐々に効果を発揮し、オフィスホワイトニング後の調整や効果持続に自宅用として使用します。オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、それぞれの利点を効果的に活用し歯に深くしみこんだ着色物を分解することで表面だけで無く歯の奥から白くなります。


  • 施術中
  • 患者様専用のカスタムトレーを装着して施術します。


白くなる歯とならない歯


人工歯白くならない天然歯白くなる
天然の歯は白くなりますが、人工の歯(セラミックや白い詰め物など)は白くなりません。
ホワイトニング後に色の違いが出てくると、以前に治療した歯の白い詰め物をやり直さなければならないことがあります。
また、天然の歯でも、テトラサイクリンによる変色歯は、綺麗に白くならないことがありますので、特別な処置が必要です。

神経を抜いてしまった歯、人工歯をきれいにする

神経がない歯の場合 → 歯の中からホワイトニングをする方法で白くなります。
人工の歯で治療している場合 → ダイレクトボンディングで白い歯にすることができます。


  • ダイレクトボンディング術前
    術前
  • ダイレクトボンディング術後
    術後
ダイレクトボンディングできれいに治す

副作用と術後の注意

ホワイトニング処置後の副作用として、知覚過敏が出ることがあります。知覚過敏には、専用の薬剤やフッ素を用いて対処しますので、通常は問題ありません。
また、天然の歯は、ホワイトニング後に少し後戻りします。
ホームホワイトニングを定期的に行うと満足できる白さを保つことが出来ます。術後の後戻りは個人差が大きいので担当医とご相談下さい。

最後に大事なことですが、術後は歯の質が多少変化するので定期的なチェックアップが必要です。
当院では、白い歯を長持ちさせる治療を心掛けています。