ニキビ|神奈川県逗子市の美容皮膚科・皮膚科・歯科医院。逗子のインプラント・歯周病・美容皮膚科・皮膚科・形成外科・歯科・矯正歯科・訪問歯科診療 - 逗子メディスタイルクリニック    

ニキビ

ニキビを知って、しっかり治療しましょう

ニキビが発生する原因には、ターンオーバーの乱れによる角質肥厚、それを発端とする毛穴のふさがり、皮脂の過剰分泌、ニキビ菌の増殖、といった直接的な原因のほか、栄養状態、ストレスや生活習慣、肌質に合っていないスキンケアなど間接的要因も複数あり、人によってその発症原因や症状は様々です。
ニキビに悩む方の年齢も様々で、それこそ新生児の時に出るニキビから、思春期、青年期、出産後など、一口にニキビと言っても色々なパターンがあります。
そのため、誰かに効いた治療が必ずしも別の誰かに効くとは限りません。当院では、ニキビ治療経験の豊富な医師が一人ひとりの症状を見極め、相談したうえでその方に合った治療を行っていきます。

ニキビの種類と経過

正常な皮膚

ニキビ菌は正常な皮膚の上にも存在しますが、正常な皮膚上では繁殖して炎症を起こすことはありません。
皮脂腺で作られた皮脂は毛穴から皮膚表面に出ていき、表面を弱酸性にして細菌の繁殖を防ぐとともに、保湿を行っています。
正常な皮膚は角質層が上手に代謝を行っていて、余分な皮脂が毛穴に残ることなく外に出て行くことができます。

ニキビの前段階

微小面皰 肉眼的には見ることのできない微小面皰はニキビの前段階です。 主に男性ホルモンにより皮脂腺が活性化されて皮脂分泌が活発になり、さらに毛包漏斗部の角化が進んで毛包内に皮脂が溜まり皮膚の常在菌が増殖した状態です。 毛穴の出口近くで角化異常が起こると、毛穴が塞がれて皮脂は外に出られなくなり、どんどん溜まってしまいます。

ニキビの初期段階(炎症のないニキビ)

閉鎖面皰(白ニキビ)
毛穴が角栓により閉じて皮脂が詰まった状態です。比較的皮脂の溜まりにくい頬などの表面に白いポツポツとした膨らみができます。 毛包が広がり、アクネ桿菌が増え始めます。

開放面皰(黒ニキビ)
白ニキビの毛穴が開いて、そこに酸化した皮脂や古い角質が溜まり、さらにメラニン色素などによって黒く見える状態です。
比較的代謝が活発で、皮脂が溜まりやすい鼻や額にできます。

悪化したニキビ(炎症を起こしたニキビ)

紅色丘疹(赤ニキビ)
白ニキビが悪化して、毛穴に溜まった皮脂に細菌が繁殖し、炎症を起こしてニキビの表面が赤く見える状態です。
塞がっていた毛穴が皮脂に押し出されて広がり、中央に白い芯が見えるようになります。

さらに悪化したニキビ(化膿したニキビ)

膿疱(黄ニキビ)
赤ニキビが更に悪化し炎症が激しくなった状態です。てっぺんに黄色い膿が出てきます。
外に出られない皮脂と膿が皮脂腺を破って真皮層や皮下組織にもダメージを与えるため、高い確率でニキビ痕ができます。

もっとも重症化したニキビ

嚢腫・結節
嚢胞が重症化し、さらに皮膚の深い部分にまで炎症が及んで、膿疱のまわりが硬くなって丘疹が大きくなったものを硬結といい、隣り合う膿疱が融合して深いところに膿がたまった状態を嚢腫といいます。
重症化したニキビは治癒後もニキビ痕が残ることが多いため、しっかりとしたニキビ痕治療が必要になります。

ニキビ跡の種類

ニキビ跡の赤み ニキビが落ち着いて6ヵ月以内は、炎症が跡として残っている状態です。6ヵ月~1年以上経過しても消えない赤みは、肌の表面がニキビのダメージを受けたことで薄くなり、皮膚が赤く見えている状態です。
ニキビ跡の色素沈着(茶色) ニキビ跡の色素沈着にはメラニンが関係しています。赤みのあるニキビ跡を放置したことで、6ヵ月以上の経過をたどり、茶色のニキビ跡に変化していき、メラニンによる茶色いシミのような色素沈着になります。
ニキビ跡の凹み 化膿ニキビへと症状が悪化した場合、ニキビの傷が真皮に達し、真皮を破壊してしまいます。 真皮が修復できたところとできなかったところの差が、凸凹となりクレーターになり、元の肌状態に再生するのは極めて難しくなります。また、爪や不衛生な器具でニキビをつぶしたり、力いっぱいニキビをしぼることもクレーターの原因になります。
しこり 化膿が皮膚の深部にまで達し、皮膚の再生異常でしこりになることがあります。ニキビによる炎症が治まった後、線維芽細胞が壊れた真皮を修復しようとして硬いコラーゲンを作ることが原因でしこりになります。
ケロイド ケロイドの原因は明らかでなく体質的な要素が強いのですが、誘因は傷と言われています。ニキビも傷の一つですので、この傷をきっかけに傷の範囲を超えて広がって盛り上がります。かゆみや痛みを感じることがあります。

当院のニキビ治療について

多くのニキビは一般皮膚科診療の範囲内の治療で治すことができます。
しかしながら、それだけでは反応しないニキビもあります。また、ニキビ跡の治療は基本的に保険診療の範囲外となり、美容皮膚科の範疇となります。

刻一刻と変化する患者様お一人お一人の症状に合わせて、その時最適と考えられる治療をドクターが提案し、ご相談の上決定して行います。

レーザーフェイシャル ・熱による、毛包部の殺菌効果のある、ロングパルスアレキサンドライトレーザーを照射します。
・脱毛の効果で、発毛時の毛包部への刺激が減り、新陳代謝の活性化でニキビ跡などの治りが早くなる。
・毛穴の開き・軽度なデコボコにも効果がある
20,000円(初回料金、回数券あり)
学割10,000円+tax(別途再診料がかかります)
ケミカルピーリング サリチル酸マクロゴールピーリングまたはマスクピーリングを選択します。
・毛包部の異常角化、角質の肥厚を除去。
・過剰な皮脂分泌の抑制
・皮膚への刺激により創傷治癒が活性化。
サリチル酸マクロゴールピーリング:10,000円/1回
1か月おきに3~5回

マスクピール:10,000円/1回
1か月おきに3~5回

メディピール:20,000円/1回
1か月おきに3~5回、その後は3か月に1回程度の継続をおすすめします。

ミラノリピールforBody:部位によって価格は異なります。
15,000円/1回
1.5~2か月おきに3〜5回

学割10,000円+tax(別途再診料がかかります)
高周波 プロテージエリートという機械で行います。
・硬くなった傷痕のコラーゲンを再構築し、やわらかくする。
・滞った血流を促し、炎症後の赤みの改善。
初回全顔21,000円 2回目以降全顔26,000円
学割10,000円+tax(別途再診料がかかります)

逗子メディスタイルクリニックの診療科一覧

※料金は各診療ページもしくは、料金ページにてご確認ください。
※リスク/ダウンタイムは各診療ページでご確認ください。

逗子メディスタイルクリニックは、神奈川県逗子市の美容皮膚科・皮膚科・歯科医院。メディスタイルグループは、逗子・葉山地域に根ざしたクリニックです。逗子のインプラント・歯周病・美容皮膚科・皮膚科・形成外科・歯科・矯正歯科・訪問歯科診療を行っております。医療の力でみなさまのQOL(生活の質)を上げ、健康的で美しい「なりたい自分」へ。 まずはお気軽にご相談ください。