フラクショナルレーザー|神奈川県逗子市の歯科医院。逗子のインプラント・歯周病・美容皮膚科・形成外科・歯科・矯正歯科 - 逗子メディスタイルクリニック    

フラクショナルレーザーFractional laser

フラクショナルレーザー

薄くなった皮膚にハリをもたらします。

コラーゲン・エラスチンを増やしながら皮膚が入れ替わって行くことで凸凹を滑らかにしたり、薄くなった皮膚にハリをもたらします。
皮膚を少しずつ削ることのできる炭酸ガスレーザーを微細な点状に照射します。
ひとつひとつの微少なスポットが熱で収縮して皮膚を引き締め、さらに熱エネルギーが周辺組織に加わることで細胞再生を促します。
コラーゲン・エラスチンを増やしながら皮膚が入れ替わって行くことで凸凹を滑らかにしたり、薄くなった皮膚にハリをもたらします。
全身の皮膚で治療は行えます。目元に関しては特に「マドンナリフト」として治療を行います。

治療の流れ

    • 施術
    • 希望部位に麻酔クリームを塗布(20分~1時間)
    • レーザー照射
    • 少し焦げたようなにおいがすることがあります。
    • クーリング
    • クーリング後、ご帰宅。

施術後の経過と注意事項

  • 麻酔クリームでの表面麻酔を行い施術を行いますが、まったく痛みを感じないわけではありません。また、麻酔が切れるとヒリヒリ感、ほてり感がでることがあります。2〜3時間で沈静化する程度です。
  • 3〜4日は、境界明瞭な赤み・軽い発疹やむくみがでる人もいます。
  • 1週間弱ほどで一見くすみのような、細かいかさぶたが生じて剥がれていきます。
  • 炎症後の色素沈着が残る肌質の方がいます。時間の経過で薄くなりますが、ご希望に応じて外用薬の処方ができます。
  • 入浴後などに出る赤みが残る場合があります。時間の経過で薄くなりますが、摩擦に注意し保湿をしっかりしていだくことで対処していただきます。
  • 施術当日は施術部位にメイクをされない方が理想的です。
  • 施術後は色素沈着・赤みを防ぐため、日焼け止めをつけてください。

施術間隔と回数

1〜1ヵ月半おきに3〜5回行います。症状やご希望に応じて増減したり、間隔が変わります。