赤ら顔・血管拡張・静脈瘤|神奈川県逗子市の歯科医院。逗子のインプラント・歯周病・美容皮膚科・形成外科・歯科・矯正歯科 - 逗子メディスタイルクリニック    

赤ら顔・血管拡張・静脈瘤Ruddy face, Vasodilation and Varicose veins

赤ら顔・血管拡張・静脈瘤

少しくらい頬は赤いくらいがかわいらしいとも言えますが、
恥ずかしいくらいに赤くなってしまったり、鼻の下ににょろにょろと血管が走るのが見えるのは「毛細血管拡張症」です。

症状

毛細血管拡張症

「毛細血管拡張症」とは、通常は皮膚の表面から見えないくらいの太さである毛細血管が、何らかの原因(環境、体質、肝機能異常、ホルモン、老化、摩擦、炎症等)で拡張して太くなったために皮膚表面から透けて見え、その赤みが気になってしまう現象です。

静脈瘤

足の皮膚表面にクモの巣を張ったように広がる血管は「静脈瘤」が原因です。体のあちこちに齢とともに赤いほくろのようなものが増えてきたりしませんか?

血管腫

赤いほくろのようなものは、加齢とともに生じる「血管腫」の一種です。

治療法

体質やスキンケアが原因の赤ら顔には生活習慣・スキンケアのアドバイス、また、統合医療的な視点から体質改善をご提案します。
ロングパルスYAG レーザーは、従来使用されてきたダイレーザーよりも内出血を起こしづらく、比較的深い血管まで治療できます。

症例

老人性血管腫
老人性血管腫:前
老人性血管腫:レーザー直後
老人性血管腫:レーザー直後
老人性血管腫:レーザー後1か月
老人性血管腫:レーザー後1か月