痛くない麻酔(リラックス麻酔)|神奈川県逗子市の美容皮膚科・歯科医院。逗子のインプラント・歯周病・美容皮膚科・形成外科・歯科・矯正歯科・訪問歯科診療 - 逗子メディスタイルクリニック    

痛くない麻酔(リラックス麻酔)

痛みが全くなければ、気楽に治療を受けられますよね。昔は怖かった歯医者さんのイメージですが、今は全く違ってきています。
誰もが感じるストレスを除去する方法は、世界中でかなり研究されています。なぜなら、海外では、痛みに対して日本よりもずっと敏感だからなんですね。例えば、親不知(おやしらず)の抜歯。海外では、ほとんど全身麻酔ですが、日本ではほぼ局所麻酔だけで行われます。 海外では特に、痛みや不安を限りなく無くすために、様々な方法の麻酔が行われています。

当院のアロマコーナー

当院では、医師がそれらの中から厳選した方法をいくつかご説明します。その中から、患者様の不安や痛みを和らげるために様々な方法を選択することが可能です。
麻酔薬を使用した麻酔はもちろんですが、アロマ、ホメオパシーも時として有効です。

麻酔薬を使用したセデーション(鎮静麻酔、リラックス麻酔)

「インプラントは骨にドリルで穴を開けて・・・」と説明されて、不安を覚えない方はほとんどいらっしゃらないと思います。初めてのインプラント治療で、実際に何が行われるのか想像もつかないので、不安は倍増することでしょう。
このセデーションは、手術だけではなく、胃の内視鏡検査の際にもよく使用されますので、経験がある方がいらっしゃるかもしれません。それだけ多用されている安全性の高い麻酔方法です。年齢や基礎疾患の有無も含めて、適用範囲は広いのが特徴です。
患者様は、まず落ち着く効果のあるアロマが効いたお部屋に通され、血圧などを測る器械を付けて頂きます。その後、点滴がセッティングされ、麻酔薬が注入されるとボーっとなり、よく寝た気がして目覚めると手術が終わっている感じです。
実際は、手術中も意識があり、「口を開けて下さい」というと開けてくれます。しかし、目覚めた後は、そのことをたいてい覚えてはいませんので、「インプラント手術って、この程度だったんですか」と拍子抜けする人もいます。そして、皆さん笑顔で帰宅されます。

セデーション・スケーリング

実は僕も実習でセデーションを体験しました。セデーションをかけながらのクリーニングです。
本当によく寝たなあと思って目覚めて、ふと我に返り、あれ?麻酔を注入してから今までどうしてたのかなあと考えても、麻酔がかかっていた約1時間の間のこと全く思い出せませんでした。思わずクリーニングしたことを確認しました。

回復室

最近、セデーションを受けられた歯科治療恐怖症の患者様から感想を頂きました。
「気が付くと終わっているので、気持ちがとても楽でした。以前は、笑気麻酔(笑気を吸う麻酔)を受けていたのですが、こちらの方がリラックスできて良かったです。次回の治療もお願いしたいと思います。」(40代・女性)
痛くない麻酔の一つとして、このような選択肢もありますので、お気軽にご相談下さい。インプラント手術の際のオプションとして、利用される方が多い麻酔方法です。

時として、歯科治療のストレスから歯科医院を遠ざけてしまい、より悪くしてしまう悪循環に陥っている方が見受けられます。そのような方が来院されても、逗子メディスタイルクリニックはもちろん大歓迎します。ご相談だけでも結構ですので、安心してご来院下さい。